最終更新日さいしゅうこうしんび 2019ねん4がつ26にち

福井県 白川文字学ゼミ 第4回公開講座「甲骨文(卜辞)を読む-王子の誕生に気を揉む王の巻」


講座・行事こうざ・ぎょうじ概要がいよう
日時にちじ 7月2日(火)13:30~15:00
会場かいじょう 鯖江市文化の館(鯖江市図書館) 会議室
定員ていいん 30名
講師こうし 立命館大学 白川静記念東洋文字文化研究所 客員研究員 高島 敏夫 氏
対象たいしょう 一般・学生
内容ないよう  甲骨文の字形より文字の成り立ちを考える段階から、甲骨文の言語世界に分け入る段階まで、甲骨文で記された文(卜辞)を実際に書きながら読み進めていきます。
 昨年度好評を博し、多くの方のご参加がありました。今年度も高島先生にお越しいただきます。ぜひご参加ください!
費用ひよう 無料

問合といあわせ

福井県教育庁生涯学習・文化財課
〒910-8580 福井市大手3-17-1
電話:0776-20-0559
FAX:0776-20-0672
メール:syoubun@pref.fukui.lg.jp

申込方法もうしこみほうほう

・下記の「申し込む」ボタンから。
・電話
・FAX
・メール
・申込期間:7月1日(月)まで